私の場合
2011.11.10

よくあるパターンで・・・
脱出ゲームの面白さにハマり、『私も作ってみたい!』と思いました。

しかも無謀にも『3Dでリアルっぽく!』『すべて無料で!』と意気込んで始めたのですが、なんと勉強することがたくさんあったのです...

3Dもでりんぐ? まてりある? れんだりんぐ? あくしょんすくりぷと? ???

始めて聞くような言葉や技術が次から次へと出てきます。
しかも奥が深い...どんどんとハマっていきます。
(ニガテな英語とも格闘しなくてはなりませんでした)

我ながら、この2カ月間は良くがんばったと思いますが、まだまだ殆んど解っていません(深すぎて)・・・でもゲームが作れました! ワーイ \(^o^)/

私はゲームを作るのに、主に下記のソフトを利用させていただいています。
フリーで、こんなに凄いソフトがたくさんあるなんて驚きです!

  • SketchUp
  • Kerkythea
  • Suzuka
  • ParaDraw
  • DAZ Studio
  • Frieve Editor
  • Photoshop & Illustrator
  • Monaca

そこで、初心者目線で

  • これだけは知っておいたほうが
  • こんな使い方が便利かも
  • こういう場合は、こうしたら

といったTips的なことを、思いつくまま書いていこうと思います。
(私自信の覚え書きの意味が大きいですが...)

それぞれ、使い方やチュートリアルなどのサイトは世の中にたくさんあるようですので、そちらにお任せいたします。

私のように、これから始めようと思っている方の少しでも役に立てれば嬉しいですが、書いている私も超初心者ですので間違った内容があるかもしれません。
そこは、あくまでも『私の場合は・・・』ということで見てやってください。

ちなみに私の環境は、Windows 7 Professional 64bit をメインに
場合によっては Virtual PC の XP Mode を使っています。
(最近では、一部 Windows 8 + Chrome を使うこともあります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加